【NAVITIME】路線バスぶらり旅シリーズ Vol.4 ~環七シャトルバス(亀有~東京ディズニーリゾート)~

NAVITIME

移動手段と言えばメインは鉄道、細かなエリアをカバーするのがバス、というのが一般的な切り分けかと思います。それ故に路線網は複雑で、知らない土地だったりすると乗るのも躊躇するという方も少なくないのではないでしょうか。
このコーナーでは、路線バスの一路線一路線に注目して、普段はあまりバスに乗られない方へのお役立ち情報、バスに乗らないと味わえないその土地土地の注目情報などをお届けしていきます。そしてちょっとだけ、バスに関するマニアックな情報もご紹介いたします。
今回ご紹介する路線は、京成バスの環七シャトルバス 別名「シャトル☆セブン」です。亀有~東京ディズニーリゾートを結ぶ見た目も鮮やかな路線です。

ということで両さんでおなじみ、亀有からぶらり旅スタートです!

 

両さんへの挨拶からスタート

第4回目のぶらり旅のスタート地点は亀有からです。
みなさんは「亀有」と聞くと何を思い浮かべるでしょうか?

おそらく多くの方は「両さん」が頭に浮かぶのではないでしょうか?
40年にわたり「週刊少年ジャンプ」に連載された漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」通称こち亀に登場する主人公「両津勘吉」の愛称ですね。

漫画の舞台となった地ということで南口駅前には多くの両さん像が飾られています。

今回筆者が見つけられたのは全部で3体!
まずは駅を降りるとすぐに出迎えてくれる両さん、中川巡査、麗子の三体バージョンです。
駅前ということもあり、銅像の周りには記念撮影をする方が多くいらっしゃいました。

 

続いて、金の祭り姿両さん像です!
南口を降り向かって右側に設置されています。
かなりの金色具合です!

 

そしてロータリー奥に設置されているのが、ベンチに腰掛けた両さん像!
両さんの隣に座って記念撮影が可能になっています!

 

今回は3体しか見つけられませんでしたが、
実は亀有周辺には全15体のこち亀像があるようです(2017年4月時点)。
すべての銅像を回ると、ちょうど亀有周辺を一周出来るようなので、こち亀ファンは是非散策してみてはいかがでしょうか?

 

両さん像の撮影に夢中になっていた筆者を横目に、現れました!
今回特集する環七シャトルバス!

 

まずはその色に圧倒されます!
全体をピンクに覆われた車両は威厳すら感じさせます!

車体横には大きく環七シャトルバスの「7」の数字が刻まれています。

 

いざ乗車!

では亀有駅前からぶらり旅スタートです!
筆者はお昼過ぎから乗車を始めましたが、想像以上の乗客の数に驚きです。
この時間帯は環七沿線の住宅街にお住いの方の普段利用といったイメージでしょうか?

乗車してしばらくするとあることに気が付きます。
この環七シャトルバス、環七という車幅の広い道路を移動しているためか、
かなりスムーズに移動していきます!
というより通常の路線バスに比べ移動スピードが速いです!
今回の相棒は東京ディズニーリゾートに向け、飛ばしていきます!

一回目のぶらり

一回目のぶらりは「奥戸運動場」に決定!
乗客の方々が多く、なかなか降車出来ないハプニングもありつつ、ぶらり開始です!

まずはバス停名にもなっている運動場!
平日ということもあり、利用者はいませんでしたが、かなり立派な野球場もありました!

 

続いて中川が近いという情報を得て、そこまでぶらり!
なんていうか、川っていいですよね~。 心が落ち着きます。

 

遠くには第一回ぶらり旅で終着地点となったスカイツリーが見えました。

 

おやつを食べに二回目のぶらり

再び乗車し、ひた走ること数十分。
だいぶ小腹もすいてきたので葛西駅前で二回目のぶらりです。

葛西駅周辺は栄えているのでおやつポイントは迷ってしまいます。

そんな時のために、社内に葛西駅在住の方にオススメをヒアリングしておきました!
そしてお邪魔したのがその名も「加藤仁と阿部守正の店」!
店名だけ聞くとなんのお店?と感じてしまいますが、パン屋さんです!
洒落た横文字の店名でなく、シンプルに名前を店名にするあたり、取材心をくすぐられます!笑

 

このパン屋さん、何度もテレビなどで取り上げられている有名なお店です。
奇跡の食パンとも呼ばれる特製の食パンが大人気だそうです。
店内にはイートインスペースも用意されているので、こちらでいただきます!

今回いただいたのは、オススメされていたたこ焼きパン!
ソース味のたこ焼きと、明太子が乗せられたたこ焼き2つがパンにはさまれています。
コーヒーと共においしくいただきました。

 

三回目のぶらりは葛西臨海公園

再び環七シャトルバスに乗り込もうとすると、かなり混雑してきました!

 

この辺りからはやはり東京ディズニーリゾートに向かうであろう乗客がかなり目立ってきます。
お揃いのカチューシャを付けあっている女の子達、ペアルックを着たカップルなど、みなさんとても笑顔です!

そんな中、筆者の次の目的地は葛西臨海公園です!
葛西臨海公園は東京湾に五つのゾーンを配している公園です。
公園内には、東京湾を一望できる展望広場はもちろん、「鳥類園ウォッチングセンター」や「東京都葛西臨海水族園」も設備されているので、
ご家族連れの方にはもってこいの公園となっています。

バスを降りるとちょうど夕暮れ。。
あたりもすっかり薄暗くなってきました。

 

到着時間が遅かったこともあり、営業が終わってしまった施設も多くありましたがとりあえず東京湾を臨みに園内を進んでいきます。
葛西臨海公園はかなり広大なため、東京湾までも距離があります。
この間に水族園などがあります。


 

しばらく歩いていると、見えてきました! 東京湾!!
ちょうど夕暮れということもあり、カップルがまったりと過ごしていたり、一眼レフカメラを持った方々など多くの方でにぎわっていました。
筆者も負けじとカメラを構えます!
ただ、実力不足。。 夕方の風景を撮り慣れておらず少し暗めに。。
修業が足りないですね。。

 

そんなこんなで葛西臨海公園を後に、いよいよゴールの東京ディズニーリゾートに向け再出発です!

 

ゴールは夢の国で!

ぶらり開始から約4時間。
ようやくゴールである東京ディズニーリゾート周辺にやってきました。
環七シャトルバスは東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの両園に停車するので、どちらに行くにも利用することが出来ます!

今回のぶらりでは東京ディズニーシー到着がちょうど18時ごろでしたので、筆者はアフター6で夢の国を満喫してきました!

 

下町から夢の国への直行便

両さんの活躍の場である下町「亀有」から夢の国まで楽しめる環七シャトルバス!
ぶらり旅での利用、葛西臨海公園、東京ディズニーリゾートに向かう際は、みなさんも利用してみてはいかがでしょうか?

NAVITIMEチャンネルではバスぶらり旅を定期的に配信させていただきます!
「この系統面白いよ!」「この系統に乗ってみてほしい」などリクエストがございましたら
どしどしコメント欄に記入ください!
もちろん今回のぶらり旅へのコメントも大歓迎です!