【JR東海】九州向けの特別企画乗車券の商品体系見直しを実施

JR東海

JR東海では、東海道・山陽新幹線のネット予約サービスの拡充に伴い、東海地方から九州向けの特別企画乗車券の商品体系が見直される。

 

1.「のぞみ早特往復きっぷ」の発売終了
現在発売中の「のぞみ早特往復きっぷ」は、平成29年10月31日(火)利用開始分をもって発売が終了される。

 


※おトク額は、通常期におとな一名が「のぞみ」号の普通車指定席を利用して、往復した場合の運賃(往復割引適用)・料金合計との比較。

 

2.ネット予約サービスの早特商品
東海道・山陽新幹線のネット予約サービス「エクスプレス予約」で設定されている早特商品については、平成29年9月30日(土)よりサービスが開始されるネット予約サービス「スマートEX」でも利用可能。
会員制サービスの「エクスプレス予約」に加え、年会費無料で、簡単な登録で利用できる「スマートEX」でも、早特商品を利用することができる。

 


※早特商品は、いずれも席数限定の商品で、設定区間、対象列車、利用人数、設定除外日などの利用条件有り。
※乗車券・特急券の効力が一体となった東海道・山陽新幹線専用商品で、「名古屋市内」「福岡市内」といった所定の乗車券に適用される、いわゆる「特定都区市内制度」は適用外。
※おトク額は、通常期におとな一名が「のぞみ」号の普通車指定席を利用して往復した場合の運賃(往復割引適用)・料金合計の片道あたりのおねだんとの比較。

 

詳しくはこちら(PDF)

 

top photo By そらみみ from Wikimedia Commons