【JR東日本】「新幹線YEAR2017」キャンペーンを展開します!

JR東日本

2017年3月22日に開業20周年を迎える秋田新幹線を皮切りに、JR東日本の新幹線は周年記念を迎えます。
これに合わせて、JR東日本では「新幹線YEAR2017」キャンペーンと題して、これまで新幹線を利用された皆様や沿線の地元の方々への感謝の気持ちをお伝えするとともに、これからも多くの方々に新幹線を利用した旅を楽しんでもらうための様々な企画を実施すると発表しました。

 

●実施期間
2017年3月4日(土)~12月31日(日)
※企画により実施期間は異なります。

 

a937

 

●新幹線開業年月日
※線区:開業年月日/周年

 

秋田新幹線(東京~秋田):1997年3月22日(20周年)
東北新幹線(大宮~盛岡):1982年6月23日(35周年)
山形新幹線(東京~山形):1992年7月1日(25周年)
北陸新幹線(東京~長野):1997年10月1日(20周年)
上越新幹線(大宮~新潟):1982年11月15日(35周年)
東北新幹線(盛岡~八戸):2002年12月1日(15周年)

 

●トピックス
「新幹線YEAR2017-あなたと走り続けたい。-」TVCMと「地元参加型」TVCMの放映

 

「JR東日本エリア全域」において、新幹線のカッコよさを前面に押し出したTVCM等を展開し、「新幹線YEAR2017」が盛り上げられます。また、5方面の新幹線の「地元エリア」では、地元の子どもたちや高校生等が巨大な「新幹線フラッグ」を制作し、地元の方々が観光地等でフラッグとともに新幹線の周年を祝う様子を描いたTVCM等が展開されます。

 

「50%割引」のインターネット限定商品の発売

 

「新幹線YEAR2017」を記念して、「えきねっとトクだ値」、「モバイルSuica特急券」にて、「列車・席数・区間」限定の50%割引の商品が発売されます。また、「びゅう商品(インターネット限定)」についても期間限定でおトクな記念商品が発売されます。
第一弾として2017年3月22日に開業20周年を迎える秋田新幹線にスペシャル商品が設定されます。

 

「新幹線YEAR2017」記念旅行商品の発売

 

各方面への記念旅行商品が発売されます。第一弾として、2017年3月25日に「秋田新幹線開業20周年記念号」(E3系団体専用臨時列車)を運転し、それを利用した東京日帰りの旅が設定されます。
また、2017年4月27日には、臨時列車こまち号(東京発 7:40)を利用した「新幹線YEAR記念旅行商品」が設定されます。日本三大花火大会の地である大曲で行われる「国際花火シンポジウム」や、みちのくの三大桜の地「角館」の桜を楽しんでいただきます。

 

新幹線YEAR2017 スペシャルサイト(2017年2月中旬オープン予定)
http://www.jreast-shinkansen.com/shinkansenyear2017/

 

詳しくはこちらをご確認ください(PDF)