【JTB】訪日外国人旅行者向け レンタカーと高速道路乗り放題パスをセットした「昇龍道+R&H」1/10(火)発売開始

JTB

株式会社JTB国内旅行企画 中部事業部と中日本高速道路株式会社(NEXCO中日本)名古屋支社は、名古屋高速道路公社、愛知道路コンセッション株式会社及びトヨタレンタカーと連携して、外国人旅行者向けにレンタカーと高速道路乗り放題パス「CEP(セップ)」、「NEP(ネップ)」及び「AIP(アイプ)」をセットにした昇龍道+R&Hが、JTBの訪日外国人向け旅行予約サイト「JAPANiCAN.com(ジャパニカン)」にて1月10日(火)より発売されます。

 

訪日外国人の個人旅行化が進む中、東京や京都以外の地方への広がりを加速させることが目的とされており、利用日数に応じて、レンタカーと高速道路乗り放題パスをセットにして発売されます。
NEXCO中日本のエリアである中部エリアを中心としたエリアに京都府を加えた⑬都府県の広域に及ぶ高速道路が乗り放題となります。

 

レンタカーはトヨタレンタカーの中部国際空港と名古屋駅周辺2営業所の3営業所が利用でき、昇龍道を起点に、個人で広域に旅行することが実現されまs。なお、中部国際空港や名古屋駅周辺からアクセスに便利なよう名古屋高速道路公社及び愛知道路コンセッション株式会社の道路の乗り放題パスもセットになっています。

 

今回、商品化されたのは、人気の高い3日間~5日間のプランです。セットとなったことで、別々に買うよりも安価に設定されています。JTBでは、「今後は日本の行きたいところへ行ける旅を実現させる“もっと、日本を走ろう!~More Drive in Japan~”をスローガンに年間販売台数は3,000台を目標にします」と発表している。

 

■商品概要
(1)概要:中部国際空港または名古屋駅からのレンタカーと高速道路乗り放題パス(CEP、NEP、AIP)がセットになった商品。ETCカードはレンタカー会社で用意され、価格に含まれます。
(2)販売期間:2017年1月10日(火)~2017年12月22日(金)
(3)利用期間:2017年1月20日(金)~2017年12月27日(水)
(4)販売場所:JTB訪日外国人向け旅行予約サイト JAPANiCAN.com、JTB在外支店及び提携販売店
(5)申込期限:レンタカー利用日の5日前まで
(6)販売価格:30,000円~89,000円(税込)

 

a795_01

 

(7)ご利用いただける方:外国のパスポートをお持ちの方または永住権をお持ちの日本人。(ただし、日本で利用可能な運転免許証をお持ちの方に限ります)
(8)対象車両:対象レンタカー会社が提供する自動車(普通車)およびETCカードを用いて、ETC無線通信で走行する車両。
(9)「昇龍道+R&H」を取扱うレンタカー会社:トヨタレンタカー(中部国際空港店、名古屋駅前店、名古屋新幹線口店)
(10)取扱い車種:Sクラス(ヴィッツなど)、Aクラス(カローラフィルダーなど)、Wクラス(ノアなど)の3種類
(11)カーナビゲーション:4か国語対応(日本語、英語、韓国語、中国語)

 

詳しくはJTBウェブサイトをご確認ください。