【JR西日本】「お忘れ物チャットサービス」5月24日から開始

JR西日本

JR西日本では、チャットによる忘れ物問い合わせ窓口を開設。
また、電話の窓口については「お忘れ物専用ダイヤル」を開設し、ネットと電話の両面からサポートを実施する。

 

1 「お忘れ物チャットサービス」内容
忘れ物の問い合わせや捜索手配などを「JRおでかけネット」上に設置したチャット窓口にて24時間受付。

○サービスの特徴
・チャットボットが24時間受付。
・セレクトボタン機能を取り入れることにより、ユーザーの負担を軽減。

※チャットボット・・・自動応答プログラム
※時間帯により対応内容が変更

「お忘れ物チャットサービス」の詳細(PDF)

 

2 チャット窓口の設置場所
JRおでかけネット内「お忘れ物をしたら」ページ

PC:https://www.jr-odekake.net/railroad/service/left.html(URL)
スマートフォン:https://www.jr-odekake.net/railroad/service/left_smt.html(URL)
 
3 協力会社
KDDI株式会社、株式会社エルイズビー
 
4 「JR西日本お客様センターお忘れ物専用ダイヤル」の開設
電話による問い合わせをよりスムーズに対応するため、下記ダイヤルを開設

0570-00-4146(固定電話からは市内通話料金で利用可能)
または、06-6133-4146(有料)
<営業時間 8時から22時まで 年中無休>
※これにあわせてJR西日本お客様センター(0570-00-2486)での忘れ物受付は終了
 
5 「お忘れ物チャットサービス」「お忘れ物専用ダイヤル」サービス提供開始時期
2018年5月24日(木曜日)8時より開始

詳しくはこちら