【東京メトロ】鉄道ワークショップ2018 開催

東京メトロ

東京メトロと東京大学生産技術研究所(東大生研)は、「鉄道ワークショップ2018 ~電車が『走る』しくみを科学しよう~」を中学生クラスは2018年7月26日(木)に高校生クラスは2018年7月31日(火)に開催する。

 

このワークショップは、東京メトロと東大生研次世代育成オフィスが連携し、お互いのリソースを活用して次世代を担う人材を育成することを目的としている。
「鉄道ワークショップ2018」は夏休み期間を利用した講座で、コラボ企画第6弾となる今回は、午前に東京メトロの綾瀬車両基地において施設内を見学し、午後に東京大学柏キャンパスにある東大生研附属千葉実験所において、銀座線01系を通して車輪や台車に関する講義や実験を行うほか、参加者同士の親睦を深める交流会を実施。
応募人数は中学生クラス、高校生クラスとも各25名(計50名)。
 
1 開催日時
【中学生クラス】
2018年7月26日(木)9:00~17:00
【高校生クラス】
2018年7月31日(火)9:00~17:00
※時間はいずれも予定
 
2 開催場所
午前(集合):東京メトロ綾瀬車両基地(東京都足立区谷中4-4-9)
午後(解散):東大生研附属千葉実験所[柏キャンパス](千葉県柏市柏の葉5-1-5)
※詳細な地図等は、後日送付する参加証に同封
 
3 内容(予定)
【オリエンテーション】自己紹介/東京メトロの概要等
【講義】綾瀬車両基地の概要について
【見学】綾瀬車両基地内(工場)の見学
【移動】綾瀬車両基地から東京大学柏キャンパスまで貸切バスにて移動
【昼食】東京大学柏キャンパス(学食)「プラザ憩い」
【講義】「車輪・台車」に関する講義及び実験
【修了式&交流会】
 
4 参加費
無料(※会場までの往復交通費は参加者負担)
 
5 対象及び募集人員
【中学生クラス】中学1年生~中学3年生 25名
【高校生クラス】高校1年生~高校3年生 25名
(高等専門学校1年生~3年生を含む)

 

東大生研次世代育成オフィスとは
青少年の科学技術に対する興味関心の喚起・向上を図るため、産業界と初等・中等教育を結びつけ、研究者によるアウトリーチ活動を企画、支援している組織。

 

詳しくはこちら(PDF)