【全日空】国内線「ANA Wi-Fiサービス」に新機能を追加

ANA

ANAでは2016年12月1日より国内線「ANA Wi-Fiサービス」に新たなサービスが追加される。
国内線「ANA Wi-Fiサービス」は2016年1月より開始し、好評を博している。今回利用者の声を受け、機内インターネット接続サービスを購入した際にANAマイルの利用が可能となります。
また、ライブTV視聴サービスに新たにグローバルなニュースを配信しているチャンネルCNNjが追加されます。

 

ANAは国内線「ANA Wi-Fi サービス」対象機材を順次拡大しており、2017年度末には合計約100機にて、Wi-Fiサービスが利用可能となる予定です。

 

国内線「ANA Wi-Fiサービス」新機能概要

 

1.有料のインターネット接続サービスプランでのANAマイル利用開始
2016年12月1日よりクレジットカード決済に加え、ANAマイルのご利用が可能となります。
利用者の都合に応じた時間制のプランが用意される。

 

ANAマイル利用:
40分プラン:550マイル、フルフライトプラン:1050マイル
クレジットカード決済:
40分プラン:550円、フルフライトプラン:1050円

 

※詳しくはhttps://www.ana.co.jp/domestic/departure/inflight/wifi/をご覧ください。
(ANAのマイル利用詳細は12月1日より上記ホームページにてご案内いたします。)

 

2.ANA SKY LIVE TVサービスのチャンネルにCNNjを追加
利用者のデバイスにて、リアルタイムでテレビ番組を視聴できる「ANA SKY LIVE TVサービス」にCNNjが追加されます。
国内最大の衛星多チャンネル放送サービス「スカパー!プレミアムサービス」で放送中のCNNjがスマートフォン、タブレット等で観覧可能となる。
訪日需要の高まりを背景に増え続ける海外からANAを利用する方にも、海外ニュースの最新情報を機内でも観覧可能となり、機内エンターテイメントがますます充実するものと思われる。

 

<CNNj 概要>
世界をリードするグローバルな24時間ニュースネットワーク「CNNインターナショナル」と同一編成。
緊急速報は、あらゆるニュースの現場から24時間ライブで届ける。国際情勢や政治、経済はもちろん、スポーツ、エンタメ、医療、最新トレンドなどさまざまなジャンルの最新情報を提供。

 

top photo By 221.20 from Wikimedia Commons