【阪急交通社】“洋上のオアシス“ 飛鳥Ⅱで航く「とっておき花火とクリスマスクルーズ 3 日間」発売~世界文化遺産 富士山を望む・冬の夜空に舞う伊東の花火鑑賞~

阪急交通社

阪急交通社は、日本船籍最大のクルーズ客船「飛鳥Ⅱ」をチャーターし、横浜港を12月21日(木)に出発する「とっておき花火とクリスマスクルーズ3日間」の発売を6月14日(水)に開始されました。

 

同社では、大きな成長が見込まれるクルーズ旅行を、事業の柱のひとつとしてさらに強化するため、積極的にチャーターに取り組まれています。
今回のチャーター企画は、クリスマスシーズンにあわせた横浜港発着2泊3日のショートクルーズです。晴れた日には、富士山を望むことができる静岡県の清水港に寄港し、富士山麓に広がる世界文化遺産構成資産のひとつである三保の松原などを訪れるオプショナルツアーが用意されます。

 

また、同日夜には本クルーズのみどころでもある「とっておき冬花火大会」が伊東市で開催され、街の喧騒とは離れ360°視界を遮るものがない船上からゆったりと鑑賞できます。

 

クリスマス仕様にデコレーションされた船内は、特別な雰囲気に包まれ、1日目の夕食では、クリスマスシーズンとっておきの「阪急交通社・特別フルコースディナー」を堪能できます。

 

ラグジュアリー船「飛鳥Ⅱ」は、“洋上のオアシス”とうたわれており、日本船ならではのおもてなしには定評があるそうです。今回のチャーターは、リピーターはもちろんのこと、初心者の方にも気軽に参加できるように3日間で設定されました。

 

 

■とっておき花火とクリスマスクルーズ3日間
日程:
2017年12月21日(木)~23日(土)
乗下船地:横浜港
寄港地:清水港 ※各種オプショナルツアーを用意
旅行代金:98,000円~488,000円(大人お1人様 2名 1室利用)
ツアーURL:http://www.hankyu-travel.com/tyo-d/asukall-charter/?&p_baitai=9582

 

詳しくはこちらをご確認ください(PDF)