【JTB】台湾リピーターにオススメ!『台湾で日帰り旅 鉄道に乗って人気の街へ』

JTB

JTBグループで旅行関連情報の出版・販売、Web関連事業を手がける株式会社JTBパブリッシングから『台湾で日帰り旅鉄道に乗って人気の街へ』が3月2日(木)に発売されます。
日本からの距離も近く、台湾は人気の海外渡航先となっています。また、その人気に伴いリピーターも増加しており、近年では台中・台南・高雄といった台北以外の街にも注目が集まっているそうです。

 

本誌では、2度目・3度目の台湾旅行で台北以外の街も訪れてみたいという人に向け、台北をはじめとした主要都市から、鉄道やバスなどの公共交通機関を使って行けるおでかけプランが紹介されています。
台北からアクセスしやすい九份や猫空、台湾高速鉄道を使って行きたい台中や台南など、人気の街を目的地としたプランのほか、海線や内灣線といったローカル線の魅力を感じられるルートまで、バラエティに富んだ24のプランが旅の目的や興味に合わせて選べるそうです。プランはいずれも主要都市から日帰りで行けるコースとなっているため、短期間の旅程にも組み込むことが可能です。

 

ビジュアル豊かな写真と現地発の最新情報に加えて、旅行者が不安に感じる電車の乗り換え方やきっぷの買い方などに関する実用情報も満載です。ひと足のばしてこそ味わえる台湾旅の魅力が存分に詰まった一冊となっているそうです。

 

<掲載プラン例>
○台北発
《九份》一度は見たい絶景を求めて坂の街へ
《猫空》ロープウェイで山の茶芸館へ
○高鐵で
《台中》駅周辺のローカル最新グルメ!
《台南》レトロな古都散策と正統派台湾料理を堪能
○中南部発
《安平》ノスタルジックな老街めぐり
《玉井》路線バスに揺られてマンゴーの郷を訪ねる
○ローカル線
《海線》海を感じながら木造駅舎めぐり
《内灣線》山間の素朴な町と客家文化を訪ねる

 

<書誌概要>
【書名】『台湾で日帰り旅 鉄道に乗って人気の街へ』
【定価】1,200円(税別)
【判型・ページ】AB判、112ページ
【発売日】2017年3月2日(木)
【発行】JTB パブリッシング
【販売】全国の書店

 

詳しくはJTBウェブサイトをご確認ください。