【東京都交通局】訪日外国人向け次世代券売機を「都営地下鉄31駅」に導入

東京都交通局

東京都交通局は、訪日外国人客が快適に東京の地下鉄を利用できるよう、下記のとおり、32インチの大型高精細ディスプレイを採用し、従来のユーザーインターフェイスを刷新するとともに、日本語・英語・中国語(簡体字)に加え、中国語(繁体字)・韓国語・フランス語・スペイン語・タイ語の8言語に対応した次世代の自動券売機を、外国人利用者の多い都営地下鉄の駅31駅に導入します。

 

 

券売機の写真

※実際の画面とは多少異なります。

1.導入日

平成29年2月21日(火) 都営地下鉄大江戸線 「都庁前駅」
以降、30駅へ順次拡大(別紙参照PDFファイル(4.12KB)

 

 

2.特徴

操作画面に32インチの大型高精細ディスプレイを採用(従来は15インチ)
従来のインターフェイスを刷新し、デザイン性、操作性を向上(運賃表を確認することなく画面操作のみで乗車券の購入が可能)
従来の2言語(日本語・英語)から8言語に対応

 

 

3.具体的操作例

(1)乗車券購入

以下の4つの方法から選択可能

「駅名で探す」:予測変換により駅名を探して選択
「路線図で探す」:都営、メトロの全ての駅を網羅した路線図から選択
「駅番号で探す」:駅番号(駅ナンバリング)から選択
「観光スポットで探す」:外国人観光客の多い浅草や東京スカイツリーなどの観光スポットから選択

 

 

購入方法選択購入方法選択画面

駅名で探す

駅名で探す画面

路線名で探す

路線図で探す画面

駅番号で探す

駅番号で探す画面

観光スポットで探す

観光スポットで探す画面

※実際の画面とは多少異なります

(2)目的駅までの乗車経路を表示

「路線図で探す」と「観光スポットで探す」機能では、出発駅から目的駅までの乗車経路を表示

乗車経路表示乗車経路表示画面

4.対応言語

日本語・英語・中国語(簡体字・繁体字)・韓国語・フランス語・スペイン語・タイ語の8言語
※導入当初の対応言語は日本語・英語・中国語(簡体字・繁体字)・韓国語の5言語で、3月末までに順次拡大

 

5.取扱乗車券

都営地下鉄乗車券
都営・メトロ連絡乗車券
お得な乗車券(都営まるごときっぷ、都・メトロ共通一日乗車券、東京フリーきっぷ)
ICカード(チャージ)

 

【問い合わせ先】

都営交通お客様センター:03-3816-5700(9時から20時まで 年中無休)

 

東京交通局公式プレスリリースはこちら